稼げるエンジェルツール・ドロップの口コミ評判を徹底比較調査

稼げるエンジェルツール・ドロップの口コミ評判を徹底比較調査

特商法に抵触する悪質な副業の誘いに引っ掛からないために!

time 2022/08/09

特商法という法律を知っていますか?
その法律は悪質な手口から消費者を守るための法律です。訪問販売に対する項目等の、昔ながらのビジネスに対するだけでなく、ネットビジネスや副業に対しても色々な規制がされています。

特商法で規制がされていると言う事は、それだけ悪質なビジネスが存在し、被害にあった人がいると言う事であり、注意が必要と言えるのです。

これからネットビジネスを始めようと考える人は、こうした悪質なネットビジネス・ネット副業が存在する事をまず認識し、引っ掛からないようにする事が大切です。
こうした悪質なネットビジネスの代表としては、ねずみ講や高額の仕事を紹介するとして事前学習用のテキストを高額で売りつける商法などが知られています。もちろん、こうしたネットビジネスは規制されています。

しかし、悪い事をする人は、抜け道を考えたり、目先の違う新たな方法を見つけて実行するため、以下のように点に注意して、絶対に引っ掛からないようにする事が大切です。

まず一般的に良く知られていて、多くの人が取り組んでいるネット副業は比較的安全・安心です。
クラウドソーシングやスキル販売のサイト、クラフト作品を販売する専用サイトやストックフォトサイト、グーグルアドセンスやユーチューブ等は一般的に安全・安心です。こうしたサイトでは、稼げるか否かは別にして、登録して仕事をする際には初期費用は必要なく、稼げた時に一定額をサイト側が取り分とするシステムになっており、稼げなくても、絶対に損する事がないのが共通点です。

注意しなければならないのは、大きく稼げる事を謳い文句にし、その為に何かの条件を付けている場合です。
高額稼げるという謳い文句だ誘い、何のためかと疑問に感じる様な情報や条件を付けている場合が多いのです。少し怪しいと思えば、ネットでその副業をチェックし、悪い評判が無いかどうか調べるべきです。詐欺まがいではと、疑問の投稿がある様な仕事は、手掛けない方が無難です。

ただし、悪質で何か被害に遭う危険性と中々稼げない事とは違う事は押さえておくべきポイントです。ユーチューブは、安全安心ですが稼げている人は少ないと言えます。
ストックフォトサイト等の販売系も同様です。

稼げないとしても、損するリスクが無いネット副業に取り組み、しかも逆に自分が稼ぎたいために、倫理的に許されないような作品を投稿したり、クラウドソーシングのライティング等でコピペをしたり、他人の写真やイラストを自分の作品だとしてストックフォトサイトに投稿するような法律違反を絶対にしない事も大切といえます。